緑

診療内容

treatment
花びら
花びら
花びら

女性としての健康的な生活を過ごすことができるよう、
これまで培った経験と、新しい知見を深めています。

問診
花びら

婦人科

花びら
 

女性の体の不調や加齢に伴う症状を診療・治療しています。

​患者様おひとりおひとりと向き合い症状の改善を目指していきたいと思っています。

花びら
花びら
 
カウンセリング

生理に関する診療

花びら

カウンセリングをさせていただきながら、治療方針を検討させていただきます。現在の体調や気分なども観察しながらホルモン療法などもとりいれています。

 

腹痛に関する診療

花びら
花びら

現在の状況、日常生活での状況を踏まえて診療・治療させていただきます。

薬
 
母親と赤ちゃん
花びら

不妊治療の相談

赤ちゃんが欲しいと思っているのに、一定期間妊娠しない場合、何らかの原因があるかもしれません。お気軽にご相談ください。

 
 
花びら

その他の婦人科診療

おりものが多い、陰部のかゆみ、不正出血など様々な症状にも改善していけるよう診療・治療していきます。

看護師
問診
花びら

産科

AdobeStock_27387810-33_edited.png
 

帰省分娩される方などの妊娠検査を30週まで行っています。

花びら
AdobeStock_27387810-1.png
 
 
カウンセリング

妊婦健診

30週目まで実施しています。患者様の体調・状況をしっかりと見ながら診療・治療の方針をすすめさせていただきます。

花びら
花びら
手帳

中絶のご相談(自由診療)

 
花びら

患者様・ご家族の方とご相談させていただきながら、

診療・治療の方針を進めさせていただきます。

通常必要とされる治療

子宮内容物の除去

治療期間と治療回数

初回診察時に、超音波検査で妊娠週数の確認をし手術日を決めます。必要に応じて、採血、感染症の検査があります。

​手術当日、手術翌日、手術1週間後の診察で経過が順調かどうか判断します。

3回程度

標準的な費用(税込)

初回診察時 8,000円~10,000円

9週まで   90,000円(子宮口の拡張の処置が必要のある時は+10,000円)

10週~    110,000円

11週~    120,000円

以後の週数はお問い合わせください。

​手術後診察時各3,300円

主なリスクや副作用の表示

  • 出血:子宮壁からの出血が多くなることがあり、特に妊娠子宮は柔らかく出血しやすいためその傾向が強くなります。時として輸血が必要になることもあります。

  • 子宮穿孔:極めてまれですが、子宮穿孔を起こすことがあります。軽度の場合は安静と抗生物質の投与で経過を観察しますが、時に開腹手術になったり、また、極めてまれですが子宮摘出にいたる場合もあります。内容物の停留・遺残:子宮内容除去術を行っても子宮の特殊な形態、子宮内の異常な癒着、病変等により、内容物排出が完了せず再手術が必要になることが稀にあります。

  • ​感染:抗生物質で予防しますが、術後感染がおこり、発熱・腹痛など症状を起こすことがあります。

その他、ご不明点、ご心配な点がありましたらお気軽にご相談ください。